おっちょこちょい

技術立国日本を支える一技術者として、技術のウンチクや技術者の待遇に関するグチを垂れ流しています。留学や海外出張時の経験を元に、日本と外国の歴史的・文化的な違いに関する経験と所感を述べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

麻生外相

昨日、仙台の国際センターに、麻生外相がきて、講演会がありました。

私も興味が合ったのですが、どうしてもブッチできない用事があり、行けませんでした。

友達の話を聞くと、かなり盛況だったそうです。まあ、もともと、仙台国際センターはそれほど大きな会議場ではないのですが。

講演会自体は、とにかく麻生外相の話し方が上手で、引き込まれたとか。日本の得意な技術や経済で、これこれのような貢献ができる・できてきた、という話が多く、聞いていて日本を誇らしく思うことができたとのこと。

私はもともと、それほど日本に誇りを持つことの意味がよくわかりませんでしたが、海外に長期で留学したり、仕事に出たりで、いろいろな国の現地の人と話したり、文化を聞いていると、日本に誇りを持つことの意味が少しわかりました。まあ、その内容はおいおい。

もちろん、そんなにいいことばかりではありませんが、子供のころに接する日本に関するよい面・悪い面の両方についての情報が、いかに歪んでいるか、不足しているか、がよくわかりました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。