おっちょこちょい

技術立国日本を支える一技術者として、技術のウンチクや技術者の待遇に関するグチを垂れ流しています。留学や海外出張時の経験を元に、日本と外国の歴史的・文化的な違いに関する経験と所感を述べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

doxygen備忘録-日本語・英語の出力切り替え

doxygenで作成したプログラムのマニュアルの日本語・英語表記の切り替え方.
切り替え自体はdoxygenの設定ファイルで"OUTPUT_LANGUAGE"を"Japanese"または"English"にすればよい.

もちろん,ソースコードに記述されたマニュアルの内容は日本語・英語の両方に対して作成しなければならない.

それは,次のようにするとよい.

/*! @file
* @~english
* @brief Implementation of functions
* @~japanese
* @brief 関数の実装
* @~
* @author ottyokotyoi
*/

このように,"@~"タグを利用して,言語切り替え時のコンテンツを切り替えれる.
最後の言語指定のない"@~"タグは,すべての言語を意味する.

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年10月14日(Fri)12:29 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。